前へ
次へ

海外旅行での損害賠償は事情が違います

海外旅行はとても楽しく、わくわくすることですが、海外でどこでどのようなトラブルが起こるかは予測できないことです。 しかも被害者になるリスクだけでなく、加害者になってしまうリスクも同時に考えなければならないことを忘れてはいけません。図らずも海外旅行先で他人や他人の物を傷つけてしまったら、どうすればよいかわからずパニックになってしまうのは当然でしょう。心理的なショックはもちろん多大ですが、少なくとも損害賠償責任が発生した場合、金銭面では心配しなくてもよい備えをしておきたいものです。気になるのは、日本で個人賠償責任保険に加入していた場合、海外旅行で補償されるかという点です。個人賠償責任保険というのは、日常生活において、他人の身体や財物に損害を与えて損害賠償責任が発生した際の補償です。海外が対象になっているものもあるので、これで安心している人もいるかもしれません。ただこの保険は「日常生活において」という縛りがあります。つまり海外が対象でも海外旅行は日常生活ではないため対象にはなりません。商品によっては特約がある場合もありますが、通常の補償範囲内ではないのです。

Page Top